日本ダービー予想

タップできる目次

指数

指数上位馬

10.シャフリヤール

13.グレートマジシャン

17.バスラットレオン

1.エフフォーリア

4.レッドジェネシス

16.サトノレイナス

予想印

予想印

◎16.サトノレイナス

〇13.グレートマジシャン

▲10.シャフリヤール

☆1.エフフォーリア

△7.グラディアス

◎16.サトノレイナス

マイルの桜花賞ではありますが、この世代牡馬含めもっとも高い指数を出した馬です。

オークスを見る限りソダシをはじめ、他の桜花賞組は距離延長に対応出来ない馬だらけで不安になりますが、この馬はただ1頭次元の違う脚で追い込んできており、距離延長はプラスでしょう。

おそらく今回も速い上りを使うことが予想され、東京2400ならば良い勝負が出来るのではないでしょうか。

〇13.グレートマジシャン

毎日杯も桜花賞と並びこの世代屈指の高指数レース。

気性的に怪しい4着ルペルカーリアが距離延長して走った京都新聞杯でレッドジェネシスの2着。

ある程度信頼できる指数ではないかと考えています。

血統的に嫌な予感もしますが期待したいと思います。

シャフリヤール共々底を見せていません。

▲10.シャフリヤール

グレートマジシャンと同様の理由。

グレートマジシャンは毎日杯で少しかかる素振りも見せていましたので、距離延長の適性はこちらのほうがあるかもしれません。

☆1.エフフォーリア

皐月賞はそれなりに好指数のレースでした。

ただあくまでそれなりで、あのレースでエフフォーリアより見どころのない2着以下の馬が逆転するのは厳しいと考えます。

問題はエフフォーリアが別路線組に何頭先着を許すかといったところでしょうか。

皐月賞組は過去10年「8-7-5-68」。

過去10年で必ず毎年1頭は3着以内馬を出しています。

ただ更なる距離延長は皐月賞でもかかっていたようにあまり歓迎出来ません。

△7.グラディアス

3戦目にいきなり皐月賞を走り、割とチグハグなレース振りながらも上位争いに加わりました。

スピード出世の馬で少し不気味ではあります。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる