2021皐月賞予想|5頭ボックス予想

タップできる目次

過去9年データ

枠順

中枠辺りが良い。

4枠はエフフォーリアとダノンザキッド。

前走からの距離

今回距離短縮はディープモンスターが該当。

脚質

先行、差し有利。

指数

指数上位馬
  • 1.アドマイヤハダル
  • 3.ステラヴェローチェ
  • 6.ヨーホーレイク
  • 7.エフフォーリア
  • 11.ディープモンスター
  • 13.タイトルホルダー

今見えている指数にはほとんど差がありません。

混戦だと思います。

予想印

予想印

◎7.エフフォーリア

〇13.タイトルホルダー

▲3.ステラヴェローチェ

☆8.ダノンザキッド

△5.ヴィクティファルス

◎7.エフフォーリア

この世代で指数が高かったレースは朝日杯と毎日杯。

前走共同通信杯は低調な指数でした。

ただ毎日杯勝ち馬シャフリヤールと、朝日杯2着ステラヴェローチェを直線突き放した能力は高いとみます。

〇13.タイトルホルダー

この馬が逃げるかもしれませんが、今回逃げはおそらくワールドリバイバル。

前が楽しそうなメンバーだけに前残りは警戒。

指数自体も上位。

▲3.ステラヴェローチェ

前走共同通信杯では1頭だけ57キロを背負いヴィクティファルス以下とは接戦。

叩き2走目で上積みあれば。

☆8.ダノンザキッド

指数低くズブいがいつもそれなりに安定して走る。

前走負けているのも良い予想演習。

川田J覚醒中。

△5.ヴィクティファルス

道悪良し、枠良し、距離延長良し。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる