【メンズのセルフひげ脱毛】ケノンのストロングカートリッジ一択

困るヒト

ケノンって剛毛なヒゲにも大丈夫?

サロンやクリニックの脱毛は高いしなー

ひげ剃りの時間とお金がもったいない

清潔感出してモテたい

こんな疑問や悩みにお応えしていく記事です。

筆者

剛毛男子からすると家庭用脱毛器なんて効くの?って感じですよね

気になるポイントをまとめてみました。

  • ケノンとは?
  • 剛毛男子がケノンをおすすめする理由
  • ケノンの使い方
  • ケノンの不満な口コミ・評判
  • ケノンの好印象な口コミ・評判
  • 購入先はどこが良い?

結論から言うと、はおすすめしたいと思います。

なぜなら ”ストロングカートリッジ” が効果があったからです。

標準のカートリッジでは剛毛の私には無理でした……

家庭用脱毛器を使うなら、現在の ”ストロングカートリッジ” 一択ではないかと考えています。

目次

ケノンとは?

ケノンは光脱毛

とは、いわゆる光脱毛(フラッシュ脱毛)方式の家庭用脱毛器です。

【CHECK】光脱毛とは?

毛に含まれているメラニン色素に反応する特殊な光を肌に浴びせることにより、ムダ毛を成長させるのに欠かせない役割を持った毛乳頭に作用を働きかける方法です。

これによりムダ毛を作る働きが弱くなり、抑毛効果が得られます。

引用元:ウィズ・アス公式サイト

光は毛の黒い部分(メラニン色素)に反応して照射されます。

医療レーザー脱毛より威力は劣りますが、痛みが比較的少なくなります。

*刺激・痛みの感じ方は個人差があります。

は2020年楽天市場の家電部門で1位になった超人気商品です。

筆者

脱毛サロンと同じ光脱毛です

家庭用脱毛器の比較

主な家庭用光脱毛と比較してみます。

スクロールできます


(標準)


シルク
エキスパート


光エステ
価格
(税込)
69,800円49,800円
(Amazon調査)
65,556円
(Amazon調査)
照射面積7.0㎠非公表8.3㎠
最大照射
可能回数
300万発40万発30万発
パワー調整10段階10段階5段階
パワー非公表6J(ジュール)非公表

は「照射面積」「照射可能回数」「調整」と全て高水準です。

また強いエネルギーが必要なヒゲはパワーが最も重要視すべきポイント

は本体と持ち手の部分とに分かれています。

これにより光の出力(パワー)を決めるコンデンサを4個搭載しており、通常1個の安価なハンディタイプとはパワーが違います。

ケノンのカートリッジ比較

の特徴として、カートリッジ式を採用しています。

出典元:

こんな感じでカートリッジが交換できるようになっているため、

  • ヒゲなら「強く狭く」、体毛なら「弱く広い」と使い分け可能
  • 照射回数分使いきってもカートリッジを交換すればOK
  • 貸し借りしたときに衛生的

こんなメリットがあるのでハンディのみのタイプよりもおすすめです。

付属品で「スーパープレミアム」が付いており、用途に合わせて他に4種類ラインナップ(別売り)があります。

体毛にはスーパープレミアムで十分及第点ですが、ヒゲには「ストロングカートリッジ」がおすすめです。

スクロールできます

スーパー
プレミアム

ストロング

ラージ

エクストラ
ラージ

スキンケア
価格
(税込)*
付属品10,000円2,980円4,980円7,900円
照射面積7 ㎠4.5 ㎠7 ㎠9.25 ㎠4.5 ㎠
その他基本これでOKヒゲに最適スペア広範囲美顔専用
*カートリッジ比較

*本体同時購入時の価格です。

ケノンの価格は69,800円(+10,000円/ストロングカートリッジ)

の価格は

  • 本体が69,800円
  • ストロングカートリッジが10,000円

合計79,800円です。

*剛毛なヒゲ以外はストロングカートリッジは必要ありません。

ヒゲ脱毛をおすすめする理由

ひげ脱毛最大のメリットは、”清潔感が出る” こと。

  • 取引先からの印象が良くなる
  • 女性からの受けが良くなる
  • なにより自分に自信が持てる
筆者

「ひげも似合ってればOK」なんて声は、剛毛男子の私には響きませんでした

お金の節約にもなる

剛毛あるあるだと思いますが、高いシェーバーを使っていませんか?

例えば今30歳であと40年間、3年に1回、2万円のシェーバーを買い替えるとします。

20,000円 × 13回 = 260,000円(シェーバー代)

少し薄くなればシェーバーの ”ランクダウン” も可能です。

時間の節約にもなる

例えば私は毎日通勤の車で10分髭剃りをしていました。(定年後も髭剃りは続きます)

10分 × 365日 × 40年 = 2,433時間(101日間)

非常に無駄な時間です。

ケノンはおすすめ?

ケノン・サロン・クリニックってどれがおすすめ?

剛毛男子のヒゲを脱毛しようと思ったらクリニックが最も効果があります。

なぜならクリニックの機械は単純に威力が強いからです。

医療レーザー脱毛を行うクリニックで、以下のように紹介されています。

サロンの施術では、医療行為に該当する発毛組織の破壊ができず、医療脱毛ほど照射出力が上げられない。

医療レーザー脱毛より施術回数を重ねる必要があります。

サロン光脱毛は、毛が薄くなったと実感するまで15回以上の施術が必要。

引用元:レジーナクリニック公式サイト

クリニック > サロン ≧ 家庭用脱毛器

こんなイメージです。

ただ を使ってみたところ、個人的には回数を重ねれば光脱毛でも毛が薄くなったと実感出来ました。

筆者

私の場合、”ほっぺたや鼻下辺り” は早い段階で毛がまばらになってきました

*効果・結果には個人差があります。

ケノンを使うメリット

費用的に安く抑えられる可能性がある

クリニックのレーザー脱毛と、サロンの光脱毛の調査価格は以下の通りです。

レーザー脱毛 ~13回 13~18万円

光脱毛 ~25回 20~22万円

引用元:ザ・スタイルディクショナリー

基本的に抑毛効果には個人差がありますので、人によってはこの回数では足りない可能性があります。

そうなると「追加料金」1回数千円~みたいになるのがパターンです。

とくにサロンの場合は永久脱毛ではありませんので、キープしようと思ったら脱毛完了後も定期的に通うことになります。

その点は買い切りですので、追加料金が無く安心です。

筆者

低予算で脱毛したい人にはぴったりです

自宅で好きなタイミング・強さで行える

薄くなったヒゲを早く実感したいですよね?

エステサロンだと通う回数が多い上に、予約が取れないと相当な長丁場になります。

またサロンによってはカウンセリングが下手で無駄に出力が弱く、結果的に長引くという声も多く聞かれます。

筆者

正直私もサロンを経験しましたが、「痛くないから良いなー」と思って通っていたところ結局ヒゲが薄くならず意味がなかったことがあります

その点は、自宅で好きなタイミング・強さで出来ることになります。

筆者

近くに脱毛サロンが無い人や、通う時間が無い人でも大丈夫

ケノンの使い方

ケノンとレーザー脱毛器トリアの比較

こちらは ”ビヨケン氏” のストロングカートリッジをやってみた、という動画です。

かなり分かりやすいので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる