【ワードプレスブログの始め方】初心者でも迷わない|ConoHa WING開設手順

ワードプレスブログの始め方
考える人

ブログって具体的にどうやって始めるの?

レンタルサーバーとかドメインとか意味が分からない

筆者

ひと昔前に比べると今はめちゃくちゃ簡単に始められますよ

まず初めに「ブログを始める(開設する)=レンタルサーバーに申し込むことだと思ってもらって差し支えありません。

ブログを始めるには

  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレス

この3つが必要なわけですが、全部レンタルサーバーの申し込み手順に沿っていけば取得出来るようになっています。

タップできる目次

ワードプレスブログに開設手順は3ステップ

ワードプレスブログの開設は以下の手順に沿っていけば大丈夫です。

*かなり余裕をみた目安時間です。

ワードプレス開設手順と時間の目安
STEP
レンタルサーバーへ申し込む(15分〜1時間程度)

住所、支払い方法などの入力をガイダンスに沿って進めます。

STEP
ちょっと待つ(30分〜数時間)

ブログを開設してから画面が反映されるまでどうしても時間がかかります

STEP
ワードプレスの初期設定をする

ブログ開設後にここまではやっといた方が良いですよ、という所まで解説します。

レンタルサーバーはConoHa WING(コノハウイング)を使用

まずはブログやデータを保管するのに必須の「レンタルサーバー」を選びます。

レンタルサーバーはいくつかありますが、多くのブロガーが使う以下の2択から選べば間違いありません。

  1. ConoHa WING(コノハウィング)
  2. エックスサーバー

始め方の流れは似たようなものです。

今回は特に開設方法が簡単、価格も安価でスペックも申し分ないConoHa WING(コノハウィング)を使っていきます。

筆者

ConoHa WINGの運営は東証一部上場企業の「GMOインターネット」で安心です

サーバーが落ちればブログ運営に支障が出る可能性がありますので実績のあるConoHa WINGエックスサーバーを選びましょう

ワードプレスブログの始め方スタート!

Step1 レンタルサーバーへ申し込みをする

STEP
ConoHa WINGのホームページから「申し込み」をする

まず初めにConoHa WING(コノハウィング)へアクセスします。

「今すぐお申し込み」をクリック。

STEP
メールアドレス/パスワードを入力する

つぎに以下を入力します。

  1. メールアドレス
  2. メールアドレス(確認用)
  3. パスワード
CHECKポイント

メールアドレスとパスワードは、後々レンタルサーバーの管理画面にログインするために使われます。

普段自分が使用していて管理できているものか、キチンと控えをとっておくようにしましょう。

STEP
料金プランを選ぶ

①料金タイプ

無料ドメインが付いてくる「WINGパック」を選びます。

②契約期間

3ヶ月~36ヶ月の間で長い期間を選ぶほどコスパが良くなります

筆者

まあ悩んだらバランスの良い12ヵ月をおすすめします

とりあえずやってみたいという方は3ヵ月を選びましょう

③料金プラン

個人ブログの場合、料金プランはもっとも安い「ベーシック」で大丈夫です。

よほどの大規模サイトでなければ問題なく使えます。

④初期ドメイン

初期ドメインは実際作るブログのドメインのことではありません。(本番のドメイン設定はこのあと出てきます)

ほとんどの人は使わないので、好きな名前を付けてしまえば大丈夫です。

⑤サーバー名

特にこだわりが無ければそのままでOK。

STEP
「WordPressかんたんセットアップ」をする

下のほうに「WordPressかんたんセットアップ」があります。

(この画面が無ければ赤い矢印のWordPressをクリックします。)

①「利用する」を選択

②作成サイト名

自分が付けたいブログ名を入力します。

あとで変更できますので、そこまで悩まなくて大丈夫です。

③作成サイト用新規ドメイン後で変更できません

こちらが無料で1個もらえる独自ドメインというもので、実際のブログのURLになるものです。

ドメインやURLは以下のように名称があります。

  • https://s-tsubasa.com ← 「URL」
  • s-tsubasa.com ← 「ドメイン」
  • .com ← 「トップレベルドメイン」

ドメインはあとで変更できませんのでしっかり考えましょう。

  • 自分の名前やキャラクター
  • ブログの内容が連想できるもの、など

トップレベルドメインに関しては、とくにこだわりが無ければ一般的な「.com」にしておけばOKです。

④WordPressユーザー名

ワードプレスにログインする際に使用しますので、メモを控えておきましょう

⑤WordPressパスワード

こちらもワードプレスにログインする際に使用しますので、メモを控えておきます

⑥WordPressテーマ

ワードプレスには「テーマ」というデザインの着せ替え機能のようなものが存在します。

ConoHa WINGでは現在最初から4種類の中で選べるようになっていますが、有料テーマは他にもありますのでとりあえず無料のCocoon(コクーン)を選んでおきましょう。

すでに「JIN」や「SANGO」にしようと決めている場合はそちらを選択してしまいましょう。

⑦「次へ」をクリック

STEP
お客様情報を入力する

お客様情報を入力します。

種別は「個人」で大丈夫です。

電話番号は「スマホの番号」を入力します。

入力が終わったら、右側にある「次へ」をクリックします。

STEP
SMS認証をする

つぎに本人確認のため、SMS認証というものを行います。

難しく考えず、手順通りにしていけばOKです。

①電話番号の確認

すでに先ほど入力した電話番号が入っていますので、間違いがないことを確認します。

②SMS認証をクリックします。

SMS認証が出来ない場合は電話認証でもOKです。

格安SIMを利用している場合など、まれにSMS認証出来ない事例があるようです。

STEP
認証コードの入力をする

SMS認証をするとスマホ宛に「認証コード」が届きます。

①認証コードを入力します

②送信をクリックします。

STEP
お支払い方法を入力する
お支払い方法

お支払い方法は以下の2種類から選べます。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

特にこだわりが無ければ、支払い忘れなくスムーズに決済出来る「クレジットカード」がおすすめ。

万が一レンタルサーバーとの契約が切れてしまうと、せっかくコツコツ積み上げたブログが水の泡になってしまいます。

カード情報を入力し、最後に「お申し込み」をクリックします。

決済が滞りなく完了するとワードプレスのインストールは終了です。

「DBユーザー名」と「DBパスワード」は念の為控えておきましょう。

「閉じる」をクリックします。

STEP
届いたメールからドメイン情報認証を行う

申し込みまで終わると以下のメールが届きます。

【重要】【ConoHa】ドメイン情報認証のお願い

メール内のリンクをクリックするだけですが、期日があるので忘れないようにしましょう。

Step2 待機する

STEP
SSL化設定ができるようになるまで待ちます
SSL化とは

WEBサイトとの通信を「暗号化」すること。

  • セキュリティ面が向上する
  • URLが「http://~」から「https://~」へ変わる
  • スマホでは上部のURL表示左横に🔓(鍵マーク)が付く

要するにセキュリティ対策として必須の初期設定で、SEO対策としても有効です。

コノハウイングのコントロールパネルから操作します。

*閉じてしまっている場合は「[ConoHa]お申し込みありがとうございます」という最初に送られてきたメールにログインURLが載っています。

「サイト管理」>「サイト設定」>「自分のURLをクリック」>「かんたんSSL化」 > 「SSL有効化」とクリックしていきます。

「SSL有効化」ボタンがすぐに押せませんので少し待ちます。(30分程度かかる場合があります。)

少し待ってページの更新をしてみましょう。

Step3 最低限の初期設定をする

STEP
WordPressの管理画面へログインする

いよいよWordPressへログインします。

SSL化ボタンの2行上にある「管理画面URL」をクリックします。

「プログラム反映待ち」のエラーが出る場合は待ちます。

1~3時間程度待ってから再度アクセスしてみましょう。

申し込み時に決めた「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」をそれぞれ入力します。

下のようなWordPressの管理画面(ダッシュボード)へ入ることが出来ます。

STEP
パーマリンク設定をする

最後にパーマリンク設定まではしておきましょう。

パーマリンクとは

パーマリンクはブログ内にある記事ページごとのURLのことです。

このページだと「https://s-tsubasa.com/conohawing/」のことです。

SEO対策として有効なので初期設定としてやっておきましょう。

意味が分からなくても以下の設定にしておけば大丈夫です。

「設定」 > 「パーマリンク設定」とクリックします。

つぎに「カスタム構造」 > 「%postname%」とクリックします。

最後に下にある「変更を保存」をクリックします。(保存すると自動的に投稿名にチェックが入ります。)

STEP
テーマの有効化をする

最後に「ワードプレステーマの有効化」を行います。

とりあえず無料テーマ「Cocoon(コクーン)」が入っていますので、こちらでやっていきます。

「外観」>「テーマ」とクリックします。

テーマの有効化

「Cocoon」と「Cocoon Child」がありますので、必ず「Cocoon Child」の方を有効化します

これで最低限の初期設定も完了です。

あとはワードプレステーマそれぞれの使い方に沿って記事を書いていきます。

ちなみにCocoonの公式サイトはこちらです。

筆者

テーマによってブログの見た目や使い方が変わります

おすすめはこのブログでも使用中のSWELL(スウェル)ですね

SWELLを選んでおけば間違いないと言っても良いくらい初心者にもおすすめですよ

>> ワードプレステーマ「SWELL」レビュー

<WordPressテーマについて詳しく知る>

*記事内容に関して、掲載商品の効果・効能があることを保証するものではありません。購入にあたっては各商品に記載された説明をご確認ください。なお記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトへ還元されることがあります。

よかったらシェアしてね!
目次へ戻る
タップできる目次
閉じる