U-NEXT(ユーネクスト)ってどう?使って分かったメリットやデメリットを解説

U-NEXT(ユーネクスト)
考えるヒト

U-NEXT(ユーネクスト)って実際どうなの?

料金が高いって聞くけどほんと?その価値ある?

暇なときに映画やドラマ・アニメが見たい!

こんな疑問や悩みにお応えしていく記事です。

この記事で分かること
  • U-NEXT(ユーネクスト)が基本的にどんなサービスか分かる
  • 他の動画配信サービスと比較した上で、メリットやデメリットが分かる

自宅で過ごす時間が増えた事でなど、いわゆる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)で映画やドラマ・アニメを楽しむヒトが急増しました。

は主な動画配信サービスの中で、見放題作品数が1番多いことで有名です。

筆者

AmazonプライムビデオやNetflixには無い映画があったりします

私はわりと気に入って使い続けていますので、レビューを交えながらご紹介致します

タップできる目次

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

U-NEXTの特徴

出典元:

の主な特徴は以下の通りです。

利用料金月額2,189円(税込み)
ポイント毎月1,200円分のポイント
*新作レンタル、マンガ購入などに利用可能
*無料トライアル期間は600円分
無料トライアル期間31日間
配信作品数20万本
見放題作品18万本
ジャンル映画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー
音楽・アイドル、韓流、バラエティ、大人向け作品
対応デバイススマホ、タブレット、テレビ、パソコン
電子書籍購入:マンガ、ラノベ、一般書籍
読み放題:雑誌114誌以上
筆者

ポイントを使えば追加料金無しで新作映画や有料マンガも楽しめます

月額は少し高めですが ”たまに新作も見たい” という方にとってはがコスパが良いと思います

コスパが良い理由が知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

U-NEXTがおすすめの人、やめたほうが良い人

がおすすめ出来る/出来ないヒトはこんな感じです。

U-NEXTはこんなヒトにおすすめ
  • オトナ向けの動画も見たい
  • 雑誌やマンガ・ラノベも好き
  • 映画・アニメの品揃え豊富なサービスが良い
おすすめできないヒト
  • 海外ドラマを中心に見たい
  • とにかくリーズナブルに楽しみたい

具体的に見たい作品が決まってないという方はに登録して、実際に利用してみるのが良いと思います。

*無料お試し期間は登録日~31日目まで。

筆者

無料期間が31日間もあるので、実際に映画を観てみたり、使ってみて合うかどうか判断しましょう

合わなければ無料期間内に解約してしまうのもありです

リーズナブルな価格にこだわったサービスが良いという方はがおすすめです。

解約方法は?

期間終了後は月額利用料が発生しますので、仮に無料期間中に解約したくなったら

 >> 「アカウント情報」 >> 「契約内容の確認・解約」

とクリックしていき、解約をしましょう。

筆者

解約方法は簡単な方だと思います

U-NEXT(ユーネクスト)のメリットとデメリット

メリット① スマホへダウンロードして外出先で楽しめる(オフライン再生)

は2種類の再生方法があります。

  1. ストリーミング再生 > インターネットに接続しながら再生する
  2. ダウンロード再生 > スマホにダウンロードしたものを再生する

WiFi環境であらかじめスマホへダウンロードしておくことで、ギガ数を消費せずに動画を楽しむことが出来ます。

下の公式アプリを使って簡単にダウンロード出来ます。

U-NEXT/ユーネクスト:日本最大級の動画・マンガアプリ
U-NEXT/ユーネクスト:日本最大級の動画・マンガアプリ
開発元:U-NEXT Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
筆者

通勤、通学や待ち時間に嬉しい機能

メリット② 見放題作品数が圧倒的に多い

作品数(目安)
21万本以上
dTV約12万本
7万本以上
5万本以上
dアニメストア4,200本以上
非公表
Netflix非公表
非公表
Disney+非公表
Paravi非公表

の見放題作品数は21万本以上。

他社のサービスと比較して圧倒的に多く、これが1番の特徴です。

2020年3月度の集計において、以下のジャンルで見放題作品数1位を獲得しています。

  • 洋画
  • 邦画
  • 韓流・アジアドラマ
  • アニメ
筆者

国内ドラマ、海外ドラマでも2位なので、見放題作品数は圧倒的に多いサービスです

メリット③ 幅広いジャンルのエンタメ作品が見られる

は幅広いジャンルを配信しているのが特徴です。

U-NEXTが配信しているジャンル
  • 映画(洋画・邦画)
  • ドラマ(海外・国内・韓流)
  • アニメ・キッズ
  • ドキュメンタリー・バラエティ
  • テレビ局・ハリウッドスタジオ
  • 大人向け作品

総合的に配信しているにもかかわらず各ジャンルが専門チャンネル並み、もしくはそれ以上です。

ほんの一部ですが、おすすめの作品をご紹介します。

映画とアニメはとくに充実している印象です。

おすすめ映画

  • トゥルーマンショー
  • ミッションインポッシブル
  • メンインブラック
  • セブン
  • ワイルドスピード
  • レオン
  • ラ・ラ・ランド

おすすめアニメ

  • 僕のヒーローアカデミア
  • 化物語
  • 黒子のバスケ
  • 進撃の巨人
  • 弱虫ペダル
  • コードギアス
  • 鬼滅の刃
  • 転生したらスライムだった件

*本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

筆者

オールジャンル揃っている感じです

メリット④ 大人向け作品も楽しめる

明確に書けないのでオブラートに包みますが、いわゆる”大人向け作品”があります。

他の動画配信サービスではあまり見かけないジャンルになりますので、ほぼ一択です。

大人向けにはざっくり以下のようなものがあります。

  • アダ〇ト系
  • パ〇ンコ、ス〇ット
筆者

18歳以上の方はお楽しみ頂けます

メリット⑤ ポイントが使いやすい

サブスクリプション型の動画配信サービスにはPPV(個別課金)があるものと、無いものの2種類があります。

  • PPV(個別課金)あり > U-NEXT、Amazonプライムビデオなど
  • PPV(個別課金)なし > Hulu、Netflixなど

基本的に最新映画などはPPV(個別課金)で見ることになりますが、は毎月入るポイントを利用して視聴することが出来ます。

無料トライアルで600ポイント、月額会員に移行すれば1,200ポイントが毎月入ります。

新作のレンタルポイントは550円が多いので、毎月2本は新作が追加課金なしで見られることになります。

筆者

”たまに新作も見たい” という方にはお得なシステムだと思います

メリット⑥ マンガやラノベがポイントで読める!雑誌は読み放題

これも動画配信サービスには珍しいのですが、は動画以外に書籍を配信しています。

マンガ、ラノベ、
一般書籍
無料 or 個別課金
雑誌無料

一部無料の書籍もありますが、多くは個別課金をしての購入が必要です。

ただここでもポイントが使えます。

雑誌に関しては114誌以上が読み放題です。

ほんの一部ですがご紹介します。

ファッションLEE、marisol、eclat、Ray
メンズノンノ、Fine、UOMOなど
ライフスタイルオレンジページ、GoodsPress、GetNaviなど
週刊誌SPA!、週刊アサヒ芸能、週刊女性など
ビジネス・IT週刊東洋経済、日経トレンディなど
筆者

ポイントシステムはここでも活躍しますね

雑誌の充実ぶりは普通に凄いです

メリット⑦ テレビの大画面でも楽しめる

は以下のようなデバイスで見ることが出来ます。

  • スマホ、タブレット
  • PC、ゲーム機
  • テレビ

などを使うか、対応テレビで楽しめます。

対応機種の詳細は以下の公式サイトでご確認下さい。

 >> 「サービス・料金」 >> 「対応デバイス」

筆者

好きな作品を大画面で見たい方におすすめです

メリット⑧ 31日間の長い無料お試し期間がある

Netflix以外の動画配信サービスには無料期間があります。

無料トライアル期間
31日間
dアニメストア31日間
dTV31日間
Disney+31日間

30日間
2週間
2週間
Paravi2週間
Hulu2週間
Netflixなし

はもっとも長い31日間です。

自分に合ったサービスかどうかは、無料トライアルで試してみるのが一般的です。

筆者

登録は簡単なのでとりあえず使ってみて、合わなければ解約しましょう

ここからデメリットに入ります。

デメリット① 見たい作品が見放題に無いことがある

に限った話ではないですが、見放題作品は時間が経つと入れ替わってしまいます。

見たい作品が無い場合もあれば、逆にいつの間にか配信されていることもあります。

筆者

もうすぐ終了の作品はチェックしておきましょう

デメリット② オリジナル作品が少ない

オリジナル作品に弱いところのあったですが、2021年4月より米ワーナー傘下のHBOとHBOmax作品の独占見放題が発表されました。

日本でも話題になった「セックス・アンド・ザ・シティ」などを手掛ける会社で、同作品の続編もHBOmaxで制作されるようです。

米ワーナーメディアとSVODにおける独占パートナーシップ契約を結び、そして4月初頭、ワーナーのプレミアムチャンネルであるHBOとHBO Maxの独占見放題配信を発表した。

引用元:Forbes
筆者

独占配信とのことで今後に注目です

デメリット③ 月額料金が高い

月額料金
(税込)
dアニメストア440円

500円
dTV550円
Disney+770円
960円
976円
Netflix990~1,980円
Paravi1,017円
1,026円
2,189円

月額料金の比較では1番高額です。

ただ比較してしまうと高く感じますが、品揃えはピカイチなので複数入るくらいならにまとめるのはありかと思います。

またポイントが1,200円分あるので、実質そこまで変わらないかなという感じです。

筆者

個人的には2,000円ちょっとで好きな映画や雑誌が読めて、わりと気に入っています

リーズナブルな価格にこだわったサービスが良いという方はがおすすめです。

デメリット④ 書籍を読まない人や、最新作を全く見ない人は割高感がある

こちらも価格的なデメリットになります。

基本的に月額料金の高さをポイント利用でカバーするような感じです。

ポイントの使い道は主に3つ。

  1. 最新映画などのレンタル
  2. マンガなど書籍購入
  3. 映画館のクーポン

この3つをいずれも使うことが無ければ、少しコスパは落ちると思います。

筆者

意外とポイントは使うので1度体験してみましょう

U-NEXT(ユーネクスト)ってどう?使って分かったメリットやデメリットを解説:まとめ

メリット
  1. スマホへダウンロードして外出先で楽しめる(オフライン)
  2. 見放題作品数が圧倒的に多い
  3. 幅広いジャンルのエンタメ作品が見られる
  4. 大人向け作品も楽しめる
  5. ポイントが使いやすい
  6. マンガやラノベがポイントで読める!雑誌は読み放題
  7. テレビの大画面でも楽しめる
  8. 31日間の長い無料お試し期間がある
デメリット
  1. 見たい作品が見放題に無いことがある
  2. オリジナル作品が少ない
  3. 月額料金が高い
  4. 書籍を読まない人や、最新作を全く見ない人は割高感がある

は多少価格が高いという部分はありますが、映画やアニメの品揃えはピカイチのサブスクです。

ポイントを利用すればお得に利用することが出来ますので、検討してみてはいかがでしょうか。

まずは31日間と長い無料トライアルで、自分に合うか体験してみましょう

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

その他おすすめの動画配信サービスもご紹介しています。

初心者におすすめ、低価格の

料金は普通、日テレなど国内ドラマ充実の

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる