フレックスベルは評判通りのダンベルなのか?直球レビュー!新型旧型の違いやデメリットなど(2kg刻み32kg)

NUOフレックスベルのレビュー
悩むヒト

新型フレックスベル2kg刻み32kgタイプって実際どう?

旧型との違いは?

筆者

これは評判通りの良品でしたね

1回フレックスベルを使うと他のダンベルにはもう戻れませんよ

ただ価格が正規代理店でも59,500円と高い!となかなか購入に踏み切れないですよね。

  • 何がそんなに良いのか?
  • 気になる点はある?

しっかりレビューしていきます!

製品名NUOBELL
(ヌオベル:新型フレックスベル)
MAX重量32kg( or 36kg)
重量調節
ピッチ
2kg刻み
(36kgは一部3kg刻み)
調節数16段階
重量変更ワンタッチ式
参考価格59,500円
(2ヶセット)
正規
代理店
サイト

スウェーデンNUO社のフレックスベル はアジャスタブルダンベル最大のデメリット「ウェイトの付け替えが面倒くさい」を完全に克服したダンベルです。

グリップを回すだけのワンタッチで重量変更が可能になりました。

通常ネジ式(スクリュー式)ダンベルだとウェイトの付け替えに1、2分はかかってしまいストレスが半端じゃないですよね。

ところがフレックスベル だとウェイト変更が一瞬です

ワンタッチで可変可能(12秒)

これは想像以上に感動しますよ。

  • 初心者でダンベルを探している
  • スクリュー式が使いづらい
  • 家族やカップルで使いたい
  • オシャレなダンベルが欲しい
  • 自宅での筋トレを効率よくしたい

こんなダンベルを探している方にピッタリなのが新型フレックスベルの「NUOBELL(ヌオベル)」です。

フレックスベル新型・旧型外観比較
筆者

すでに完成された外観に大きな変化はありませんが

・耐久性
・握りやすさ
・重量変更幅 4kg→2kg へ改良など

かなり進化していますので絶対的に新型がオススメです

2年保証対応の正規代理店公式HPからの購入がおすすめです

ECサイトで購入する場合は正規品・新型である事を確認しましょう。

タップできる目次

新型フレックスベル(NUOBELL)のレビュー!

台座セットで省スペース・インテリアとしても◎

新型フレックスベルの置き方

NUOBELLは「台座+ダンベル」を組み合わせることによって重量変更がワンタッチで出来る仕組みになっています。

台座があることによってコロコロ転がりませんし、見た目にもスッキリと収納できます。

固定式ダンベル32個分になるのでかなり省スペースです。

スウェーデンらしく北欧のオシャレ商品といった感じですね。

筆者

映えるダンベルでモチベを上げたい方にピッタリです

山本先生も最近YouTubeでよく使っていますよね

使い方は子供でも使えるくらい簡単

新型フレックスベルの使い方(29秒)

わが家は子供がスポ少でウェイトトレーニングをするので一緒に使っています。

筆者

2kgから選べるので女性や子供と共有したい方にもピッタリです

重量変更は2Kg刻みで32Kgまで細かく設定可能

NUOBELL最大の特徴が「2kgから32kgまで全部2kg刻みで変更出来る」ことです。

  • 筋トレ強度の微調整
  • 子供やパートナーと使う

こんな時に2kg刻み32kgはちょうど良い重量です。

重量変更の様子(47秒)

ウェイトの変動幅が3kgや4kgというのは強度を微調整するにしては離れ過ぎています。

ちなみに旧型フレックスベルは4kg刻みですので購入の際は間違えないようにしましょう。

重量変更が簡単な他の可変式ダンベルと比較していますが、総合的にみて可変性能は最も優秀で申し分ありません

スクロールできます
製品名ヌオベルボウフレックスパワーブロック

重量変更2〜32kg4〜41kg4.5〜23kg
変更数16段階17段階9段階
重量変更
ピッチ
一貫して2kg2kgと3kgの
部分がある

5ポンド
変更方法グリップの回転
(ワンタッチ式)
両サイドの
ダイヤル

(ワンタッチ式)
ピンの差し替え
(ワンタッチ式)
参考価格
Amazon
59,800円110,837円61,825円
出展元:Amazon
筆者

2kg刻みで細かく重量調整ができるのでボディメイクに最適ですよ

\2年保証・2kg刻み16段階/

プレート表面は黒のコーティングでスタイリッシュ

重りの表面はコーティングが施してあり、表面はサラッとした触り心地で外観はスタイリッシュです。

新型フレックスベルの表面コーティング

また角がとがっている・面取りしていないといったレビューを見かけましたが面取りはしてあると思いますよ。

そのため造りが荒くバリがあったり、鋭くとがっているということは無く、ただ角のR(カーブ)が小さ目の設計というだけです。

筆者

特別危ないようなことはありませんし、角が当たって痛いとか感じた事はありません

軽いときは短くなるためコンパクトで扱いやすい

NUOBELL軽い重量のときは短くなる仕様です。

一般的に可変式ダンベルは、軽くても重くてもシャフトの長さ分は持たなければならないので、NUOBELL非常にコンパクトな設計になっています。

無駄に長さがあっても体と干渉してトレーニングがやりづらくなりますし、NUOBELLのように短くなるダンベルは意外と数が少ないのでオススメのポイントです。

筆者

体やベンチにダンベルが干渉しにくいので、安全ですしトレーニングがやりやすいですね

グリップが細くなって握りやすく改良されている

持ち手はすべりにくいローレット加工です。

新型フレックスベルの持ち手(ローレット加工)

またNUOBELLは旧型フレックスベルに比べ若干持ち手が細く改良されています。(直径35mm→32mm)

新型フレックスベルのグリップ比較
筆者

NUOBELLは握りやすいシャフトで疲れにくいように改良されています

【+・−】表記が追加されて分かりやすくなった

台座には左右どちら向きに置いても大丈夫です。

ただその分旧型はどっちに回せばウェイトが重くなるのか分からず間違えやすかったんですよね。

NUOBELLはグリップに+ー表記があり、ウェイトの方向を間違えるストレスが無くなりました。

筆者

細かいところもしっかり改良されていますね

耐久性に配慮した造り

外観や性能が申し分無いとすると、あとは耐久性です。

筆者

故障を経験したことはありませんが、旧型フレックスベルのレビューを見ると「可変部分が壊れた」といったものもありましたので気にはなっていました

フレックスベルの耐久性
重量可変機構の比較

可変機構を見てみると、旧型フレックスベルは確かに樹脂製の小さなギアが使ってあり溝も浅い。

これでは可変の回数を重ね摩耗していけば、故障の原因になったかも知れません。

対してNUOBELLは溝がかなり深く、大きなものへと変更されています。

またシャフト径自体も太く改良されており、構造上耐久性がアップしていると考えられ安心です。

シャフト径の比較
筆者

NUO正規代理店で購入すれば2年保証がついてきますし、長く使えるトレーニング器具です

\2年保証・耐久性アップの新型/

フレックスベル 旧型と新型の違い・比較

Amazonや楽天などのECサイトには「旧型と新型が混在しています」ので違いをまとめておきます。

新型旧型
MAX重量32kg、36kg20kg、32kg
MIN重量2kg2kg
重量変更
ピッチ
2kg刻み
*36kgは一部
3kg刻み
4kg刻み
調節数16段階6段階(20kg)
9段階(32kg)
参考価格59,800円
(32kg)
72,800円
(36kg)
35,600円
(20kg)
49,800円

(32kg)
フレックスベル 新型・旧型比較
その他主な変更点まとめ
  • グリップが握りやすくなった
    (直径35→32mmへ)
  • 可変機構の耐久性
    (シャフト径約Φ23→Φ28へ)
  • ウェイト変更方向の+−表示がついた

あえて旧型を選ぶ理由を考えると、20kgタイプがあり安価なことですね。

ただし重量変更ピッチが4kg刻みなので、負荷の微調整が効きにくいのはかなりデメリットです。

筆者

ほとんどの人は新型32kgタイプにしておけば間違いないです

旧型フレックスベル

新型フレックスベル

\2年保証・32kgタイプ/

新型フレックスベル(NUOBELL)のデメリット

2kg刻みは32kgまでしかない

最大のデメリットが、2kg刻みでは32kgまでしかラインナップが無いことです。

*一部3kg刻みになりますが、36kgも販売されています。

スクロールできます
製品名ヌオベル
(2kg刻み)
ヌオベル
(一部3kg)
ボウフレックスパワーブロック


パワーブロック
最大重量32kg36kg41kg40.5kg
参考価格
Amazon
59,800円72,800円110,837円128,700円
出展元:Amazon

40kg級が欲しい場合はボウフレックスパワーブロックを選ぶ必要があります。

ただ金額的にかなり上がりますし、初心者の方でしたら32kgあれば当面は十分です。

筆者

ちなみに初心者の方のために参考程度に言いますと

筆者は約2年、週1〜3回程度の自宅トレで20kgをようやく扱うようになりました

ただ今後も継続していきますので、20kgだとちょっと物足りなくて32kgでちょうど良かったなと感じています

>>【 初心者のダンベル選び】男性がボディメイクで必要な重さは?

フレックスベル36kgタイプ

30kg・32kg以外はオンザニーをする面が完全にフラットではない

オンザニー

NUOBELLの構造的に30kgと32kgはほぼ完全なフラットです。

しかし28kg以下は重り同士がかみ合うための樹脂プレートが若干浮いています

フレックスベルのオンザニー
筆者

実際に乗せてみると個人的には全く気にならないレベルです

これで痛いと感じた事は1度も無いですね

取説が英語のみ

個人的に取説をちゃんと読みたいタイプでしたが英語表記で断念。

台座にキチンと置いて可変しましょうという事、戻す時は片側に沿ってやると戻しやすいですよ。

という内容が絵から読み取れます。(笑)

筆者

開封・設置方法はMotions Fitの公式サイトで見れます

使い方は簡単なのですぐに慣れます

台座に戻しずらい時がある

台座に戻す時にスムーズに入りにくいと感じたら、「片側に沿わすイメージ」で戻しましょう。

筆者

めちゃくちゃ戻しにくい、という話しではありません

戻しずらいと感じたら片側に沿って入れましょう

台座が軽いのでフローリングは敷物があった方が良い

台座がわりと軽い材質で出来ていますので、フローリングだと高重量を戻す際に若干台座が動く時があります

フローリングに傷が付くといけませんので敷物か専用台がおすすめです。

NUOBELLに限った話しではありませんが、2Fやマンションでダンベルを使う際は静かに置けるように敷物があった方が良いです。

筆者

滑り止めシートは百均で買えますよ

ちなみに専用スタンドもあります

\2年保証付きで購入する/

新型フレックスベル(NUOBELL)の口コミ・評判

好印象の口コミ・評判

控えめに言って最高ですね

#筋トレ女子「ダンベルは可変式!フレックスベル」

ブロックタイプの可変式ダンベルよりずっと使いやすいのでおすすめ

シャフトの突起もないからオンザニーも全く問題なし!マジで魔法のダンベルすぎるだろ…

不満の口コミ・評判

佐川のお兄さんが滅茶苦茶重たいですよ!誕プレらしいけど、これ5万くらいするんよね…

口コミ・評判まとめ
  • 最高!
  • 筋トレ女子にも
  • ブロックタイプより使いやすい
  • オンザニーも問題無し
  • 高い

新型フレックスベルのよくあるQ&A

初心者にも扱いやすい?

もちろん初心者の方にもオススメです。

2〜32kgまで2kg刻みで可変できるので、自分に最適な重さが見つかります。

使っているうちに壊れたらどうすればよい?

通常使用中で保証期間内の故障であれば、交換等の対応をさせていただきます

引用元:MotionsFit公式サイト
トレーニング中の誤作動でプレートが落下しませんか?

台座に設置している時だけハンドルが回る仕様なので、トレーニング中に回ることはありません。なので落ちることはありません。

引用元:MotionsFit公式サイト
旧型と新型の違いはどう見分ける?

1番分かりやすいのが重量変更ピッチです。

旧型:4kg刻み

新型:2kg刻み

細かく重量調節できる方が「新型」です。

新型フレックスベル(NUOBELL)のレビュー:まとめ

品薄が続くなど以前から人気だった旧型フレックスベル。

新型フレックスベルの「NUOBELL」は旧型のデメリットが改善されたことで、より洗練されたダンベルに仕上がっています。

またスウェーデン発でメカニカルな機構が施されたダンベルです。

万が一の初期不良・故障に備え2年保証付きの正規代理店からの購入がおすすめです。

\2年保証付きで購入する/

ECサイトで購入する場合は正規品・新型である事を確認しましょう。

>>【初心者のダンベル選び】男性が自宅トレーニングで使う重さの目安は?

*日本ではトレーニング用品販売のMotionsFitがNUO社の正規代理店としてNUOBELLを販売しています。

*記事内容に関して、掲載商品の効果・効能があることを保証するものではありません。購入にあたっては各商品に記載された説明をご確認ください。なお記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトへ還元されることがあります。

よかったらシェアしてね!
目次へ戻る
タップできる目次
閉じる